利尻カラーシャンプー 悪い口コミ

利尻カラーシャンプーの悪い口コミの真相を探ってみた

利尻カラーシャンプーとは、その名の通りシャンプーで白髪染めをするタイプで累計も1500万本突破した超人気の白髪対策商品です。1500万本というと購入本数なので実際は購入者はどれぐらいいるかはハッキリとした人数を算出できませんが、仮に1人の人が10本買ったとしても150万人ほどの人が過去に利用した仮説が立てられます

 

なぜこんなに人気があるのか?それは…

 

 自宅で白髪染めができる

 お風呂に入る前のシャンプーをしながら可能

 シャンプーで白髪染めができるため隈なく染めれる

 美容院に行くと1回で染める料金が5000円近くがそれと比べて安い

 ドラッグストアなどの白髪染めチューブを買わなくて済む

 成分が無添加のため髪の痛み具合が安心

 少しずつ染まっていくため自然な色合いが表現できる

 コスパが良い

 

 

などの理由から購入者が多いようです。
私も実際利尻カラーシャンプーを使用していますので
その意見も含めて利尻カラーシャンプーの
悪い口コミ、良い口コミ、普通な口コミから何が良くて何が悪いかも考えて書いてみました。

 

 

 

 

▼初回1000円OFFで利尻カラーシャンプーが購入可能。税込3780円⇒税込2700円は格安▼

>>[白髪用]利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー

 

悪い口コミもあるようですがなぜなのか?


2009年6月〜2017年7月までの累計が既に1700万本も突破しているサスティの利尻昆布ヘアカラーシャンプー。

 

 

 

ただ利尻カラーシャンプーの使用者の体験レビューを含めて色々調べていると悪い口コミもあるようです。十人十色ですのでやはり使用して満足がいかなかった人もいるようです。個人差があり不満な内容も違いますが、それは一体何故なのか?利尻昆布ヘアカラーシャンプーについて調べた悪い口コミを全て載せてみました。一度ご自身に当てはまるかを調べて検証してみてください。

 

 

悪い口コミ

 

30代女性:

 

利尻カラーシャンプーをネットの口コミを見て自分も買ってみようと思い購入しました。そして、購入をしてみたのですが、色の染まり具合が悪いです。1週間程使用しましたがあんまり色の変化が現れておらず凹んでます。


 

 

40代女性:

 

利尻カラーシャンプーを使用して思ったことなのですが、洗い流す際にヌメリが通常のシャンプーと比べて強いように感じます。なので洗い流すのが通常のシャンプーと比べると20、30秒くらい長く洗わないとダメですね。
あと、爪が若干黒く染まってきます。その辺を気にする人は注意が必要ですね。


 

 

40代男性:

 

ワタシの場は髪型が災いしてかどうか、短髪のため染まりにくく感じました。長さも2,3cmほどなので仕方ないかもしれませんがちょっと染まりにくいように思えます。個人差はあるようですが、ワタシの場合は目立たなくなったなと感じたのには約3週間ほどかかりました。


 

 

40代女性:

 

黒すぎても重く感じるし、明るすぎても目立つためワタシは4種類の内のダークブラウンを選びました。そして使用をしてみたところ色があまり自分の理想どおり上手くいきませんでした。思ってたよりも色の付き具合が暗く感じました。なのでちょっと不満です。これは個人差の部分で仕方ないことですが、できれば色は極端に決めて黒ならブラック、明るくならナチュラルブラウンというように決めてやったほうが調整も効きますしよいかと経験談から感じます。なので今はナチュラルブラウンを使用して調整しています。


 

上記のような口コミがありました。やはり十人十色で皆さん感じ方やポイントが違うなと感じました。確かに色のつき方や着色の期間、爪の汚れ自体は気になる部分であると思います。なので、上記のことをまとめると…

 

 

 

合わない人

すぐに1週間ほどで色染めをしたい人

洗いそそぎに数分時間かかるのは許せない人

爪が着色で汚れるのが嫌な人

シャンプーをする際にヌメルのが嫌な人

 

上記のような人はこのシャンプーを使用するのは合わないと思います。ただ即効性を求める人はドラッグストアで売っている早染めなどを使用するか美容院で染めるかを選ばれたほうが良いですね。しかし、あくまで商品はメリットもありデメリットもあります。あくまでこちらの利尻カラーシャンプーを使用する際は

 

 

 

 

合う人

自分のペースで色染めが可能

コスパが良い(安く済ませたい)

商品の成分が無添加のため髪へのダメージが少ない

色染まりに急いでおらず、ゆっくりと安全に染めていきたい

ドラッグストアなどの白髪染めチューブを買わなくて済む

後々のことを考え髪をなるべく痛ませずに染め上げたい人

 

この辺はちゃんと見比べてどちらに自分が今該当しているかを決めて購入されるほうが後々後悔せずに済むので良いと思います。なので購入をする際はこの辺を熟知して決めてください。

 

 

良い口コミ

 

40歳:女性Fさん

 

私は肌が弱いため、白髪染めをするにも商品選びに苦労しました。そこで探したのが利尻昆布のヘアカラーシャンプー。特徴が「無添加」「ノンシリコーン」というのが気に入り購入を致しました。使用感を述べると汚れを落とされるのはもちろん使用している際に細かい泡が出て、ムラがほとんどなくやさしく染められるのが非常に気に入りました。白髪染めのブリーチにある変な匂いもなく良かったです。

 

50代:女性?さん

 

私は利尻ヘアカラーシャンプーを使用した際に当初思ったことが、効果がない…という感想です。なぜなら1日目、2日目、3日目と全然染まる気配がなかったので焦りました。そこから4日目、5日目からようやく染まり始めて1週間くらいしたら完全に染まってくれました。なので時間は少しかかるという印象。しかし、生えてくる根元から白髪が綺麗に染まるため嬉しく、髪へのダメージも全くない事がスゴイと感じました。そのほかツヤやしっとり感が逆にでてきて髪が綺麗になったのが非常に嬉しい誤算です。

 

50代:男性?さん

 

けっこう白髪が全体に染まり「もうそんな齢か…」とシミジミ思いながら白髪染めブリーチを探していました。髪が若干薄くなり、抜け毛も目立ってきたのでとにかくダメージが少なそうな白髪染め商品を探していました。そんなときに見つけたのがサスティの利尻昆布使用のカラーシャンプーです。よく説明欄を見ていると、「無添加」「ノンシリコーン」「根元から染まる」「毎日のシャンプーでカンタンにできる」「肌への刺激が非常にすくない」こんな内容のことがわかり私に非常に丁度良い商品であることがわかったのが購入のきっかけです。利尻カラーシャンプーの口コミを事前に見ていたため、最初は染まらないからゆっくりと染めようと思いやったので最初染まらなくても焦りはなかたです。ただ私の場合は3日目くらいに白髪が薄く黒くなり始めて5日目には完全に染まりました。そして、一番良かったのがが地肌や髪へのダメージが全然感じられず、薄毛で抜け毛もチラホラでていた私にとっても非常にピッタリな商品でいまでもリピートしています。ホントに低刺激の白髪染めを探している人には間違いない商品です。

 

利尻カラーシャンプーの口コミで良かったというクチコミを3記事ほど載せてみました。
このほかにも多々良い口コミはありますのでまた更新いたします。

 

カラートリートメントシャンプーとして成分も非常によく内容を見てみるとコンディショナーいらずとも言えるくらいツヤやハリを髪に与えてくれたという口コミ、投稿者、レビューも多く人気は高いです。

 

利尻カラーシャンプーは無添加というのも非常に特徴で他成分も素晴らしく頭皮に優しいです。
私も使って思うのですが、これは長く付き合っていく髪に対してとても大きなメリットだと感じています。

 

初回限定の購入情報も本サイトでは記載していますのでご確認ください。また色はライトブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ブラックなど4種あります。ヘアカラートリートメントシャンプーとして利尻の白髪染めシャンプーは楽天やamazonでも販売されていることもありますが、初回限定キャンペーンとして通常価格より1000円OFFでの購入が可能です。その他2本以上のまとめ買いで送料無料にもなりますので利尻カラーシャンプーの購入を検討されている方はどちらか選択してみてください。その他本サイトでは利尻カラーシャンプーに関しての泡、安全性、色落ち、ブログ、アレルギー、評判、放置時間、薬局、レビュー、使い方、使用方法、かぶれ、店頭販売情報なども随時更新していきます。

 

意外な利点

 

 

利尻カラーシャンプーを使用していると髪にハリやツヤが生まれたという意見が幾つかあった

薄毛、抜け毛が目立つ人にもダメージが非常に少なく使いやすいという意見も見つかった

 

利尻カラーシャンプーを使用していると上記のような効果を実感している人もいるようなので、やはり通常の白髪染めブリーチと比べると利尻昆布を使用している利点もあってか安全性が高く、地肌や髪にも非常に優しい長く付き合っていく髪に対しても自信を持って使用できる製品だと言えます

 

また、利尻カラーシャンプーは美容院などにいくとかなり面倒だし、金銭的にあまりお金をかけたくないという人にもリピート率は高い商品ですね。ただ美容院での白髪染めと異なり、利尻昆布入りのカラートリートメントシャンプーでは1回だけ使用しても染まりが全体的にまでいかず「失敗した!」と思ってしまう人も数多くいるのも事実です。ただ利尻カラーシャンプーの場合はあくまで「少しずつ染めていく」というのが特徴で普段の夜のシャンプーの「ついでに白髪染めをする」という感覚で取り組んだほうが良いです。

 

いわゆる白髪染めの即効力に欠けるということになりますが、それはあくまで害の少ない成分を使用しているため強力な白髪用の成分はないためです。白髪染めを自然派スタイルでおこないたい。「無添加で優しい白髪染めをして髪をなるべくなら傷めたくない」という人に非常に人気です。

 

染まりには多少個人差は当然ありますが、多くの利尻カラーシャンプーの使用者の口コミやレビュー、投稿を見ても白髪からの色染めの染まり具合が悪い人で10日ほどあれば全体が隈なく染まっているという口コミ、レビュー、体験者、購入者の方の意見は多いのでその点は安心ですね。

 

髪は男性でも女性でも生きていく間一生ともにする相棒ともいえます。そして、「今」はよくても「未来」は身体もどんどん老化していくので髪も薄毛や抜け毛などが酷く目立ち始めます。

 

それを考えるとなるべく無添加で使用成分も優しい利尻カラーシャンプーは白髪染めをする上では、非常に友好的な手段だと思います。

 

利尻カラーシャンプーのいろいろな口コミで良い口コミや悪い口コミやクレーム的な口コミ、可もなく不可もない口コミなどを載せてありますが、誰かの意見が自分のマッチしている似ている人がいらっしゃるかと思います。一度利尻カラーシャンプーを使用している姿を自分の中でイメージして、ホントにサスティの白髪染め用の利尻昆布ヘアカラートリートメントシャンプーがご自身に合うか再度ご検討の材料として判断してみてください。

 

▼初回1000円OFFで利尻カラーシャンプーが購入可能。税込3780円⇒税込2700円は格安▼

>>[白髪用]利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー

 

利尻昆布ヘアカラーシャンプーを購入してみた※画像付きレビュー※

 

利尻ヘアカラーシャンプーをいざネットで購入するとどんなふうに届くのか気になる人はご覧ください。
下には商品の詳細を載せてあります。

 

 

冊子が幾つかありこんな感じで梱包されています。
白髪用利尻昆布カラーシャンプーはこんな感じ包まれて届きます。

 

 

私は利尻カラーシャンプーの「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」の4種から
「ライトブラウン」を購入しました。

 

最初は「ナチュラルブラウン」か「ブラック」も含めて迷ったのですが、仕事柄「ナチュラルブラウン」にすると明るく目立ってしまいそうだし、
「ブラック」だと暗すぎてちょっとイメージが暗くなるかなと思い「ライトブラウン」を選択してみました。

 

 

拡大するとこんな感じなります。
ちょっと光は入って見にくくてすみません。
こんな大きさです。
利尻カラーシャンプーは200ml入りでちょっと持った感じは小ぶりな感じです。

 

あくまで私のイメージですが、一般的なシャンプーと思ってしまうと小さい印象です。
ただ自然派・無添加のシャンプーですので、石油系界面活性剤入りのシャンプーや染料が身体に悪いものが入っていたりまた刺激性が強いシャンプーと比べればそうゆうものは含まれておらず危険性は非常に少ないので安心です。

 

 

それでいざ箱から利尻昆布ヘアカラーシャンプーを取り出してみるとこのような状態になります。
空けてビックリ…という感じでは在りません。

 

極々イメージ通りの状態。

 

冊子にも色々な詳しい情報が載っています。

 

どんな内容が載っているかと言うと

 

・利尻昆布ヘアカラーシャンプーのかなり詳しい髪の染まり方
・利尻昆布ヘアカラーシャンプーの効率的な使い方
・ワンポイントテクニック
・今後のお得な利尻昆布ヘアカラーシャンプーの購入の仕方
・さらに詳しいよくある利尻カラーシャンプーのQ&A
・その他同一世帯1回限りの白髪系商品の購入キャンペーン情報

 

かなり魅力です。
そして、白髪についての知識も高まりますので「なるほどなぁ…」と勉強になります。

 

 

 

上記の2画像は利尻ヘアカラーシャンプーの液体がどんな感じになっているのかを載せた画像です。
ほぼ液体になっています。

 

これをシャンプーとして頭につけて洗います。
上記の画像の量だと若干足りずショートヘアの人はもう少し気持ち必要です。
セミロングの人は画像の2.5倍くらいの量があれば髪にある程度まんべんなく浸透します。

 

ただ利尻ヘアカラーシャンプーを使用するときはこれをシャンプーと同じ要領で泡立ててご使用ください。
そのほうが染まりが良いです。
公式にもそう述べられています。

 

 

あと使った感想として匂いですが、特に強烈な匂いというわけでもなく普通です。

 

昆布っぽい匂いがなんとなくするようなしないような…
感じですが、あんまりしないです(笑)

 

そして、気になる染まり具合ですが今のところ2回しか利尻ヘアカラーシャンプーを使用していないのでなんとも言えませんが、やはり染め切れていません。

 

おそらくもう2回くらいすると自然に染まっていくような気配です。
ただ一番気になった髪へのダメージ

 

これが全くと言っていいほどありません
むしろ使用したあとのほうが髪にツヤが出るくらいです
なのでやっぱり刺激物がなく、植物性成分エキスが主であるので素晴らしい効果を生むんだと思います。

 

利尻ヘアカラーシャンプーを使ってみて悪い口コミに対しての私の意見

 

 

私的には即効性を求める人には利尻ヘアカラーシャンプーは不向きかなと思います。時間がかかるのは間違いないので、それは感じますね。白髪染めをすぐにしたいという人は違う商品もおススメします。利尻ヘアカラーシャンプーはどちらかというとゆっくりでも良いから髪の安全性を考慮している人にはおススメです。実際、白髪染めをすると髪ってダメージ酷いですし私も白髪染めもそうですが色染めも自宅ブリーチで気にせずに行っていた人間なので、この”白髪ダメージの蓄積”に関しては凄く敏感になっています。

 

それを考えると白髪染めを利尻カラーシャンプーでやるほうが私にとっては安心。

 

後々髪のダメージが蓄積されてツヤやハリが損なわれ「数年後グンと老けたように見られるのも非常に嫌」なのでしばらくは利尻カラーシャンプーで染めています。一度染まるようになっていけば全体的に徐々に染まっていくし辺に目立ちませんしね。

 

あと使用するとこんな色になるので一瞬
ギョッ、真っ黒に手がなりそう、爪もヤバイ!!!

 

って思ったのですが、普通に洗い落とせば
全く指や手にそんなに付着せず全然普通に色落ちします
なのでこれについては利尻カラーシャンプーで書いてあった口コミはおそらく嘘か大げさなんだなと思いました。

 

余談ですが、利尻ヘアカラーシャンプーの色染まりに不安な人は利尻ヘアカラートリートメントも併用して使うのもアリです。
同じサスティの商品なので安全性や髪のダメージ心配は少なくて済みます。

 

私が利尻シャンプーを使用してわかった染まりにくい意見の勘違い

 

 

なぜ利尻カラーシャンプーが染まりにくいと書かれていたのか?
これが私としては府に落ちない点。
※私としては間違っているように感じます。※

 

なぜなら私は利尻カラーシャンプーを使用して染まらないという印象がありません。

 

でも何故利尻カラーシャンプーを使用して染まらない人がいるのか?

 

 

この点を考えてなぜそうなのかを、利尻ヘアカラーシャンプーを使った私の使い方の違いをいろんな人のやり方と想像してみるとおそらくシャンプーしての”泡立て”、”洗い流す時間”が違うんだと思います。要するに皆さんは、利尻カラーシャンプーの成分が浸透する前にカンタンに洗い流しすぎではないかな?って思います。

 

 

私は白髪染めをかなり今までも試してきた人間であり、基本的に白髪染めというものは”髪に浸透させないと意味がない”と考えています。

 

 

なので、シャンプーも通常私の場合は、30秒〜1分で済ましますが、利尻カラーシャンプーをつけて洗い流す際は意識的に”3分〜4分”くらい泡立ててそのまま漬けて座ってます。そのほうが明らかに染まり具合やスピードが違います!!

 

そうすれば全然染まらないということは考えにくいです。

 

あくまで、利尻ヘアカラーシャンプーは白髪染め。
シャンプーであって白髪染め。

 

 

そして白髪染めはどんな商品でも今まで使用してみて、わかったことですがキッチリ髪につけて放置する時間、浸透させる時間というのが大事です。これが成されていないとそもそも染まるわけもないと思います。白髪染めは共通して全部そうです。色染めの場合も脱色が一工程挟みますからね。

 

なので、ちょっと気持ち長めにつけておくだけでも違います。
お風呂場なので、数分放置してもすぐに時間は経っています(笑)

 

 

 

利尻カラーシャンプーと利尻カラートリートメントの違いと口コミ

 

 

関連商品で利尻カラートリートメントという商品も実在します。
これはパッケージ、デザインもほぼ同じです。ただ決定的にシャンプーとトリートメントなので用途は違いますけどね。
そして、この利尻ヘアカラートリートメントは利尻ヘアカラーシャンプーの場合と比べ染まり具合が利尻ヘアカラートリートメントのほうが高いと言われています。

 

よく言われている口コミとして

・染まり具合は利尻ヘアカラーシャンプーより早い(2〜4日で大体染まる)
・使用する際に色が爪や指につきやすいので注意(シャンプーと比べると色が取れにくい)
・トリートメントでも同様に使用すると髪にサラサラ、ツヤ感が生まれる
・色持ちが1週間〜10日間くらい・地肌、頭皮が傷みにくい

 

 

これらの口コミが目立ってありました。
利尻ヘアカラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントを比べるとこのようにどちらも一長一短があると言えますね。

 

利尻ヘアカラートリートメントも安く購入して一緒に使ってみたい

 

基本的にサスティの利尻シャンプーとトリートメントは上記のように良い部分と悪い部分が上手く交互になっているためどっちも一度使用してみたい。あるいは両方同時に使ってみたいという人も中にはいらっしゃると思います。その人には利尻へカラートリートメントを1000円OFFで買えるページがあります。コスパとしてはその方が良いですし、両方とも試しても損はない白髪染めアイテムなのでアリな選択だと思います。そして、両方ともにいえることですが利尻カラーシャンプーと利尻カラートリートメントはどちらも髪への負担が非常に少ない白髪染めなので安心して使用することができるので満足される人は多いと思います。

 

▼▼▼利尻ヘアカラートリートメントをキャンペーン価格で購入したい人へ▼▼▼

>>白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア 2016年 第1位!

サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

初回限定!1000円OFFキャンペーン実施中

白髪染め

利尻カラーシャンプーの効果と詳細

 

色の種類


まず色の種類は上記に書かれている通り、「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」の4種類から選べるタイプになっています。

 

使用量の目安


目分量として髪の長さに対しての使用量が上記のようになっています。やはり髪が長いほど使用する量も増えてきます。1本の量目が200mlなので手のひらに載せるのがだいたい5〜10mlなので20日〜40日持つ計算になります。

 

染まる期間


染まり具合の目安の画像です。個人差がありイメージとしてですが、日数計算からすると10日間はかかりますね。ただワタシ含めて使用者の染まり具合の平均をみると完璧に理想通りの色付具合は大体2週間は覚悟して遅い人で1ヶ月くらいかかるという印象です。

 

>>利尻カラーシャンプーの3つのデメリット!

 

 

利尻カラーシャンプーの値段が高い

 

利尻カラーシャンプーを一度は使用してみたいと思っていても、ほんの少し手を出すには高いかなと思われている人もいらっしゃると思います。そんな人には公式ページにて利尻カラーシャンプーを購入されることをおススメいたします。

 

 

そうすれば利尻カラーシャンプーの通常価格3780円から初回のみ1000円引きというサービス特価での購入が可能になっています

 

 

私もこの方法で利尻カラーシャンプーを購入しました。
※ちなみに2本目もこの方法で購入しようとしたらダメでした※

 

 

なんとなくですが、利尻カラーシャンプー以外でも試すとしたら化粧品は3000円以内で済ましたいという気持ちがある人が多いと思いますので一押しです。

 

 

利尻カラーシャンプーは他のネット通販でも売られていますが、やはり他と比較しても販売元サスティの公式ページから購入するのが一番安かったのといろんな情報や細かい冊子などもついてくるので買い方としては一番便利です。

 

 

まとめ

利尻昆布トリートメントカラーシャンプーを使用して髪を綺麗にしたり、白髪をなくすことは見た目年齢も若くすることへつながります。見た目をあまり気にしない人がいたとしてもやはり大人になるにつれ「世間の目」があると思います。これは男女問わずやはり老けてみられるより、若くみられるほうが様々な場面で得をすることが多いのが現実です。
いつまでも若くいるという気持ちや行動は日々のやる気や元気、モチベーションに繋がると思いますのでもし髪の白髪などを気にされる人は試すのもアリだと思います。

 

髪がキレイであると、男性でも女性の場合でも非常に「美しく」見えます。男性の場合「美しい」というとイメージ的に苦手な人もいるでしょうが、男性の場合は「清潔感」が出てくるかと思います。やはり「白髪が多い人」を近くで見ていると少し一歩引いて気を使ってしまうという人も多いと思います。

 

やはりいつまでも若く見られるというのは色んな場所でも有利になるかと思います。

そして、利尻カラーシャンプーの場合だとそれが自宅で可能。
さらにお風呂で普段のシャンプーをしながらおこなえる。
シャンプーでの白髪染めのため部分染めや根元までしっかりと色染めがしやすい。
無添加カラーシャンプーのため地肌や髪へのダメージが強力な白髪染め成分を使用している商品と比べて少ない。
利尻昆布を使用しているため、髪にツヤやハリが出てきたという口コミも多い。

 

利尻カラーシャンプーを使用すると色々なメリットが見えてくるので非常に良いシャンプーであるのは間違いありません。白髪は一度できてしまうと、もう戻らないといわれています。ただそうは言っても利尻昆布ヘアカラーシャンプーを使用すれば、自然に染まりやすく、髪が非常に痛みにくい成分ばかりなのでそこまで気にせずに白髪染めをしていけると思います。
齢を重ねていくと、白髪以外でも目や耳、尿道、胃、足、筋肉、肌などあらゆる部位はどのみち劣化していきます。そういった際にはしかたのないことだと割り切ってその上で最善のケアの仕方を学んでいくのが今後生きていく上で大事なことだと思います。髪で言えば利尻昆布シャンプーは最善のケアの一つとも言えます。

 

▼▼▼利尻カラーシャンプーを1000円引きで購入できる公式ページへ▼▼▼

 

 

 

サスティの利尻カラーシャンプーはヘアカラートリートメントとして、頭皮の白髪が目立つことに対して気にされている男女の皆様に今人気な商品です。ヘアカラートリートメントとしては珍しく”無添加”なのもポイントの一つとして話題。含まれている成分も自然派エキスのため頭皮がデリケートな人にもご安心して使用できるヘアケア商品として話題です。ただ多くのクチコミやレビューから分かるように利尻カラーシャンプーを使用して効果が現れるのは、当然個人差もあります。ただ完全に染め上ったと感じられるのは平均して、10日間〜2週間はかかると考えたほうが無難です。(正常な場合)逆にキューティクルが空いていて髪が傷ついている状態だと染まりが早い傾向であります。*染料が髪の内部まで浸透しやすいため*天然成分のエキス使用で、無添加を考えて利尻ヘアカラーシャンプーは作られているため髪の染まり具合は少し遅いですが、その分髪への負担は既存の白髪染めブリーチよりも大分弱い傾向にあります。白髪は頭皮が痛んでいても影響しやすいのでこの改善もできる限りした方が良いです。ただ”できれば”という意味でその逆に悪い成分を頭皮に浸透させないようにする工夫でも合っているといえます。利尻ヘアカラーシャンプーは「ジアミン」「タール系色素」「パラベン」「酸化剤」「シリコーン」「鉱物油」「香料」なども一切使用しておらず無添加シャンプー。こういったこともわかりにくいことですが、白髪や頭皮を酷くこれ以上しないことを心掛けた染料シャンプーでもあります。