利尻カラーシャンプー 色落ち

利尻カラーシャンプーの色落ち具合はどう?

 

利尻カラーシャンプーの色落ちはどれくらいで起きてしまうのだろうか?ということが気になる人もいらっしゃると思います。通常ですと、白髪染めブリーチを塗ってもつのは大体2週間くらいのような気がします。私も何種類か試していますが、長くても1ヶ月くらいでどのみち生え際から色が変わり始めてしまうので、それに応じてケアしなければいけません。

 

 

そして、この回答に関しては利尻カラーシャンプの質問コーナーでは次のような回答があります。

 

色落ちしますか?

白髪用利尻カラーシャンプーをご使用しない場合は、徐々に色は落ちていきます。
また洗い流しが足りない場合は色落ちしやすくなりますので、色水が出なくなるまでお湯で流してください。利尻カラーケアコンディショナーと併用いただくと、色が定着し色持ちが良くなります。
大量の汗や雨に濡れた場合も、少量ですが色落ちする可能性がございます。
また、白髪用利尻カラーシャンプー以外のシャンプー(市販のシャンプーなど)で洗髪した場合は、色落ちしやすくなりますのでご注意ください。

 

 

ちょっとわかりづらいところがあるように思えます。

 

ただ気をつける点は定期的に利尻カラーシャンプーを使用したほうが色落ちがしにくいということですね。イメージ的には上塗りのような感じで捉えるのが正しいと思います。これに関しては無添加のシャンプーのため髪へのダメージは通常の色染めブリーチで成分があまりよくないものと比べると安心ですね。

 

 

そして、体験者さんの口コミなどをまとめてみてみると、何もしてない状態で抜けていくのは大体20日〜25日くらい平均のようです。

 

やはりそれくらいの時間が経過すると利尻カラーシャンプーも色落ちがしやすくなってくるようです。
ですので、10日間一度くらいのペースで使用は心がけたほうがごく自然に白髪があると悟られずにいけると思いますのでそのような使い方が理想的です。

 

 

>>利尻カラーシャンプーのキャンペーン価格で提供している販売店!