利尻カラーシャンプー 着色

【ちょっと注意】利尻カラーシャンプーは手やツメに着色残る?

 

 

利尻カラーシャンプーを使用すると、手とか爪に残って中々汚れが取れにくくならない?

 

こんな心配をされている人はけっこう多いと思います。

 

なぜなら私もそのうちの1人ですので。

 

サスティの利尻カラーシャンプーを使う際にまずこれが凄い気になりました。

 

お風呂汚れとかイヤですしね。

 

そして、この見解に関しては次のように利尻昆布ヘアカラーシャンプーの冊子に書かれていました。

 

 

 

利尻ヘアカラーシャンプーの着色の残り具合

 

 

手や爪、お風呂は汚れない?

乾いた手でご使用されると手や爪に着色する場合がございますので、ぬれた手でお使いください。浴室内に付いたシャンプーや泡はすぐに洗い流してください。長時間放置してしまうと色が落ちにくくなる場合がございます。

 

 

以上のような回答でした。

 

私もこれについては似たような印象があります。
上の画像を見ていただければわかるように利尻カラーシャンプーの液体は若干残ります。

 

なので、洗い流しは必要です。

 

ただ一般的な白髪染めブリーチや色染めクリームと比べると汚れは落ちやすいです。

 

 

私も自宅での髪染めはかなりやってきたので、比較したときにそのように感じました。

 

一般的なものは一度着色してしまうとその色を落とそうと思っても完全には落ちずに半日〜1日くらいかかります。

 

でも利尻カラーシャンプーの色は1,2分洗えばほぼ間違いなく綺麗に取れます。

 

ただ放置時間が長いとわからないので、難しいところですが少なくとも一般的なものと比べるとそこまで着色してしまっても汚れ落としはキツクありません。

 

気になる人がご参考ください。

 

 

>>利尻カラーシャンプーの3つのデメリット!
>>【実践体験】利尻カラーシャンプーを使用した私の口コミ写真付き