白髪 原因

白髪の原因ってなんだろう?良く知り振り返ろう

白髪の原因って知る事によって対処もグッと楽になり改善されていくと思います。

 

 

 

たとえば白髪の原因としてよく言われるのがメラニンの元となるチロシンとよぼれる成分が不足していたり、メラノサイトによるメラニン色素の生成があまり良く行われていなかったり、それ以外にも使用して頭皮のシャンプーや美容液が過酸化水素の蓄積を招いていたりとか、一般的にはこれが多いですが黒髪を作る成長ホルモンの分泌不足によるものであったりとか人によって白髪ができる原因って、違いますよね。

 

 

 

ですが、いまざっと書いたざけですが、例えば紫外線が原因であると感じたら帽子をかぶるように心がけたり、シャンプーが原因と思ったら変えてみたり、ホルモンの成長が悪いと感じたら、食事を替えたり精神的なリラックスを作るようにしてみたりとおおよその方向性はみえてくるんではないかと思います。

 

 

そうすれば後はそれに対しての対策を自分なりにやってみることが大事ですね。

 

 

 

 

 

白髪は基本的に一度できてしまうと治すという事は非常に困難だと思います。

 

 

一説に「白髪は治せる!」みたいなことも聞いたことはありますが、現実的にかなり厳しいのは皆さんご存知だと思います。ただそれでも「白髪をこれ以上増やさないようにしたり」とか「白髪を増えたように見せなくする」工夫などは出来ると思います。

 

 

白髪をシャンプーで徐々に染めていくことも大事

 

 

これは私がやっている方法ではありますが、白髪の原因や対策を考えていると、
私は結論として「これ以上白髪を増やしたくない。

 

 

そして、白髪を気にしていたくない」と思うようになりました。
実際白髪の要因の一つに「ストレス」「精神的なもの」などが言われているように気にし過ぎるとロクな事がないように感じます。

 

 

 

わかりやすくいうと「白髪が増えます」。これはホントそうなんだと実感しています。やっぱり白髪は気にし始めると増えるというのを気づいたのは「他人から言われた」ことが原因です。「最近ヤケに耳回り白髪増えましたね」なんて言われてけっこう凹みました(笑)

 

 

なので、それを気にしないように利尻カラーシャンプーを使用し、
「白髪自体を意識しない」生活スタイルを目指すようにしました。

 

 

すると、1ヶ月くらい経ちますが、白髪が全体的に目立たなくなったのはあるんですが、それ以外にも「減った」ような錯覚?がありました。

 

 

これは精神的なものか色落ちが遅いのかわからないですが、それでも私の場合利尻ヘアカラーシャンプーは2,3日シャンプー浸けてしまえば、その後3,4週間くらい空けて使用するやり方をやっていますのでコスパとしてもかなり良好です。
※今回に関しては一度使用してから40日くらい間を空けています※

 

 

 

なので、もしかしたら白髪も気にしないようになれば改善されるのかもしれません。
またこの白髪に関しては今後もずっと付き合っていくものなので更新をしていきます。

 

それ以外で利尻カラーシャンプーが気になる人はそれ以外の記事も読んでみてください。

 

 

 

>>利尻カラーシャンプー 口コミ
>>化学染料の白髪染めはイヤ!なら無添加カラーシャンプーがおすすめ!