利尻カラーシャンプー 染まり

利尻カラーシャンプーが染まりやすくなる私が試した方法

利尻ヘアカラーシャンプーのクチコミを見ていると悪いクチコミもチラホラあります。
この悪いクチコミの大部分の理由が”染まりにくさ”。これが書かれています。

 

 

 

 

確かに利尻カラーシャンプーを普通の白髪染めブリーチと同じように使用されるとちょっと染まるまでに時間がかかります。ただこれについては私も色々な白髪染め化粧品を試してわかったことですが、
基本的には髪のことを労わっている白髪染め品は染まるまでに若干時間が掛かる」傾向にあります。

 

 

 

もちろん全てにこれが当てはまるわけではないですが、近い物があります。

 

 

もし白髪染めをすぐに済ましたいならドラッグストアで売っている安価な白髪染めブリーチを使用しても事足ります。ですが、髪のツヤやハリを気にしている人や、徐々に染めたい人や、安全に手軽染めたい人は利尻カラーシャンプーを選んだ方が良いと思います。ただ利尻ヘアカラーシャンプーを使用するにも染まりをもう少し早くしたい人は”放置時間”が大事になります。

 

 

放置時間

 

利尻カラーシャンプーを記事を見ていると、
放置時間は長くしても意味がないといった内容の記事もありますが私は違いました

 

 

やはり染まり方が少し放置しておく時間を長めにしたほうが早く染め上った印象です。
ただ時間はそこまで長くなく3〜5分ほど。

 

 

これだけでも利尻カラーシャンプーの成分が髪にキッチリ染み込み、染まりが早くなった印象です。体感としては6、7回目くらいには大体染まる感じです。

 

 

推奨は10回目なので上出来だと思います。髪質や白髪の量にもよると思いますがやっぱり違いました。

 

 

 

 

これは私自身今までほとんど自宅で色染め、脱色などをしてきたので「もしや?」と思いやってみましたが、利尻カラーシャンプーにおいても効果はありました。基本的に髪へ成分が浸透しやすいかしにくいかはホントに髪質の個人差もあるためわかりませんが、ほとんどの人に有効だと思います。

 

 

 

特に早めにシャンプーの泡を流してしまう人ほど試してみてください

 

 

化粧品全般言えますが、肌につけるにしても髪につけるにしてもそれが染み込まなければ意味がないと経験上味わってます。利尻カラーシャンプーについても同じことで放置時間を少し長めに取るだけでも染まる速さは変わってくると実感しています。利尻カラーシャンプーの悪いクチコミが気になる人は試してみる価値はあると思います。

 

 

>>さらに詳しい利尻カラーシャンプーについての記事