利尻カラーシャンプー 毎日

利尻カラーシャンプーを洗う頻度。毎日?何日?

利尻カラーシャンプーを洗って思った印象は普通の白髪カラー剤と違って、染まるのは遅いです。

 

 

 

これは利尻カラーシャンプーを購入して説明書を見てみると、
書いてあるのですが公式の説明書だと”10日”が推奨とされています。

 

 

 

 

なので一般的には10回ほど使用しないと最初は染まりにくいと考えられます。

 

 

もちろん個人差もありますし、あくまで目安という見方もありますが、普通に使用していると10日はどうしても染まるまでに掛かってしまうと個人的にも感じますので、合っていると思います。

 

 

利尻カラーシャンプーは染まる工程がアルカリ剤の強い成分を使用していない分、染まる工程が”ヘナ”や”ヘアマニキュア”に若干近いような印象があります。

 

 

その分、髪への負担はグッと少なく
”利尻昆布”と命名されているくらい成分も安全で植物エキスも含まれているので
私はコンディショナーいらずの商品だと思いました

 

髪を触る美女

 

あくまで私の個人的な印象の部分もありますが、比較してみると似ている部分が多くあります。

 

なので、白髪から黒髪、茶髪へと変化していく過程で髪の内部への浸透ではなく表面への色付けのような工程ですのでその分色がつきにくいのかな?という印象です。

 

 

何回か使い続けると染まりやすくなる

 

 

ただそれと同時に利尻カラーシャンプーは染まりにくいには染まりにくいですが、一度染まると髪が慣れてくる影響もあるのか馴染んでくるように思えます

 

なので、そこまで我慢をしなければいけないように感じます。
我慢と言っても染まりやすくなるまで利尻カラーシャンプーで洗うだけです

 

 

利尻カラーシャンプーの場合は成分が染料にしては非常弱いと感じます。
通常の白髪染めブリーチやカラー剤と比べると遅いですが、しかしその分安全性は高いです。

 

利尻カラーシャンプーの成分は安全性の面では天然素材を多く使用していることがあり、白髪染め製品を使用した後の独特の髪ダメージが少ない印象です。

 

 

 

そして、下記にて
私の推奨として利尻カラーシャンプーを洗う頻度は何日くらいが良いのかについて書きました。

 

 

 

初めて利尻カラーシャンプーで使って染める際の洗う頻度は?

毎日洗う。もしくは週5,6日洗うのが好ましい。

 

利尻カラーシャンプーで洗って色が付くようになってからは?

週3,4回くらいで洗えば良いと感じる。

 

 

と私の中では感じます。

 

 

人それぞれ髪質は異なるので一概に皆共通ではありません。
ただ理論的にも成分の特徴としてもやはり最初は洗う頻度は多いほうが白髪染めされやすいです。

 

 

あとは利尻カラーシャンプーが色付くようになる工程で染まりやすくなる工夫や私なりの考えも載せてあるのでよろしければご覧ください。

 

 

肝心なのは髪に色が付き始めるまで

 

 

利尻カラーシャンプーの洗う頻度として、
一番大事だと私が感じるポイントは”色が最初に髪に馴染む瞬間”だと思っています。

 

 

それが利尻カラーシャンプーで白髪染めをする際に一番気をつけた方が良いことです。

 

美女が横顔の髪

 

 

これは理由としては、最初は髪がしっかりと馴染んでいないこと理由として挙げられます。やはり、この部分は意外に大事なことで染め上げる上で成分が髪質に一度でも馴染めばその後染めやすいように感じます。なので、一番はじめに利尻カラーシャンプーを髪に散布して洗う際は、「思った以上に放置時間を長くすべき」だと思います。

 

 

なので、利尻カラーシャンプーを毎日使用する必要はありません。

 

しかし、最初はある程度髪が慣れ、白髪染めが髪に馴染み色が付いてきたと感じるまで使い続けてみてください。

 

そうすることで、次回髪が伸びてきて染めなければいけなくなった時は染まりも早くなるように個人的には感じます。

 

 

 

そのほうが、後々2回目、3回目、4回目と染めていく上で染まっていきやすいと感じましたので、中々利尻カラーシャンプーを使っても白髪が染まらないという人はやり方を変えてみてください
コツさえ掴めば簡単です。

 

>>利尻カラーシャンプーのコツ【キレイな染め方】

 

 

そして、化粧品全般に言えることですが、人それぞれ髪質は異なるので一概に皆共通ではありません。
すぐに染まる人もいれば、1ヶ月経っても染まらないという場合もあるかもしれません

 

 

大事なのは使い方です。

 

 

その際には性質を理解して見極めることが大事です。

 

口紅やファンデーション、頭皮の美容液、クレンジングなども白髪染めと同じように使い方は大事ですからね。

 

あとは利尻カラーシャンプーが色付くようになる工程で染まりやすくなる工夫や私なりの考えも載せてあるのでよろしければご覧ください。

 

 

>>利尻カラーシャンプーの実践