利尻カラーシャンプー コツ

利尻カラーシャンプーのコツ【キレイな染め方】

利尻カラーシャンプーを使用して染まりが悪いという人に必見の記事です。
利尻カラーシャンプーのキレイな染め方のコツを実践してきた中で述べてみました

 

 

染め方としてはシャンプーで白髪染めをするということもあって、多くの人はそのまま洗い流すだけにしてしまっている人が多くいらっしゃると思います。
私も最初はそのように使っていました。

 

 

髪を拭く男

 

 

しかし、利尻カラーシャンプーを使って染め上げるにはその方法では上手く染め上りません。
というよりも染め上げるまでに時間がかかってしまいます
利尻カラーシャンプーを使って染め上げる際にまずコツとして、ブリーチを使用して染める時の事を思い出してください。

 

 

 

どうゆうこと?」これを聞くと多くの人が困ると思いますが、
皆さんは普通に白髪染めをする際にどれくらいの時間をかけますか?

 

 

 

白髪染めブリーチの場合だと大体10分〜20分くらい放置していると思います。
この意識を利尻カラーシャンプーを使用する際にも同じようにすること。
(但し10分〜20分放置するのではなく5分〜10分くらいでOK!)

 

これが利尻カラーシャンプーで上手く綺麗に染め上げるコツの一つになります。

 

ただし、これはあくまで初めて利尻カラーシャンプーを使って洗ったときです。

 

要するに最初の1回だけは長めに放置する事が大事です。

 

>>利尻カラーシャンプーの使用後

 

染めるのに時間がかかるのか?

 

利尻カラーシャンプーで染めた髪

 

なぜ利尻カラーシャンプーでキレイに染めるコツとして”最初は長くやらないと毛が慣れない”ということです。

 

私の場合は自宅で若い頃、茶髪や金髪など色付けをしていたのでこの意識が強かったのですが、初めて髪に色を浸ける時って成分が髪に馴染みません

 

普通の色染めでも同じですが、最初は脱色をして色をつけますが、その際に初めての時は1時間くらい放置しました。
じゃないと色が髪に染みこんでいきませんでした。

 

 

これが1回慣れると、2回目、3回目はすぐに色が付くようになるのですが、髪がしっかりと成分に馴染まないと意外に時間を使ってしまいます。
利尻カラーシャンプーでもこれは同じ事でした。

 

 

なので、特に最初だけはキッチリ染めるために長く放置をすることをおススメいたします

 

そうすれば、利尻カラーシャンプーの洗う頻度も推奨の10日も掛からずとも短く短縮させることも可能だと感じます。
私も最初はこのことに気づかず白髪が黒に染まるまで時間が掛かってしまいました

 

1度でも髪が慣れるとその後の染まり具合が非常に早いです。

 

染め方のコツのおさらい

 

 

上記のように利尻カラーシャンプーを染める上で、白髪染めブリーチを使うような意識をすることが大切だと述べましたが、10分〜20分そのまま放置しろいうわけではありません。

 

 

ただ普通のシャンプーで頭を洗うと液体や泡を頭の上に乗せている時間って1分くらいだと思います。
それをなるべくなら3〜5分に変えるだけでも違います。
そうすることによって泡や液体が髪に浸透しやすくなります。

 

 

 

もし、利尻カラーシャンプーを普通のシャンプーのように使うと全然染まる気配が感じられません。
少なくとも私の場合そうでした。なので、私は白髪染めブリーチの要領ですぐに洗い流すのではなく、少し利尻カラーシャンプーを使用したら放置して待ってみるという方法を実践してみました。それをやると、白髪も少しずつ目に見えて染まり始めて色付きしてきました。

 

 

イメージとしては、
白⇒薄いグレー⇒普通のグレー⇒濃いグレー⇒黒というような段階を経た染まり方です。

 

 

利尻カラーシャンプーの利点はその成分の優しさから頭皮についても地肌へのダメージがほとんど感じられず根元から少しずつ染まっていく感が良いです。1本定価が3780円利尻カラーシャンプーはするので、ヘタに使用するともったいないです。

 

 

 

 

利尻カラーシャンプーは染め上げるコツさえわかれば後は楽です。
他にワタシが利尻カラーシャンプーを染めている実践記事もありますので、良かったらお読みください。

 

⇒⇒利尻カラーシャンプー悪い口コミへの答え