利尻カラーケアコンディショナー

 

利尻カラーシャンプーの染まりに不満がある人は、一番手っ取り早い方法があります。
それは利尻カラーシャンプーを購入するときにあるものを一緒に購入するという事。
名前は「利尻カラーケアコンディショナー」です。

 

 

これを買えば

「黒色を保護しやすい」

「髪のツヤ、ハリをさらに保ちやすい」

というような役割の為にセットで購入される人もいらっしゃる商品です。

 

なので、利尻カラーシャンプーで色染めが上手くいかないという人は試してみるのもアリかなと思います。
ただ個人的にはそんなに必要はないと思っています。

 

 

たしかに染まりやすさには影響が出てくるとは思いますが、下記のような理由があります。

 

>>利尻カラーシャンプーのコツ【キレイな染め方】

 

利尻カラーケアコンディショナーに対して思うこと

 

 

元々コンディショナーの役割は髪への負担やツヤ、ハリに影響が出てダメージが残りやすいのでそれを保護するのが目的であり、「髪の毛の表面をコーティングしてくれる役割」的なものです。

 

枝毛や切れ毛なども補修してくれるイメージですね。

 

ただ、利尻カラーシャンプーは逆にそういった要素も備わっているようなシャンプー。

 

 

これを使ってシャンプーした方が一般的に売られているシャンプーと比較してダメージの残り具合は圧倒的に低いです。

 

 

私が利尻カラーシャンプーを購入した大きな理由の一つですね。

 

 

 

ですので、利尻カラーケアコンディショナーを購入しなくてもそういった面では良いと考えます。
しかしその目的が「色染まり」であれば話はまた違ってくると思います。
やはり浸けないよりも浸けた方が染まる力は良いと感じます。

 

 

ですが、本サイトでも書いていますが私が利尻カラーシャンプーを使う上で染まり具合を考慮した洗い方も載せています。

 

もし気になる人はそちらもご覧になってください。利尻カラーシャンプーの構造も含めて一度確認した方が良いと思います。

 

 

利尻カラーケアコンディショナーを購入するには目的が大事

 

 

私が個人的に思うのが、利尻カラーケアコンディショナーを購入する動機は変えたほうが良いと思います。買った方が良い人は以下のような目的の人です。

 

・利尻昆布の良い成分で髪をツヤ、ハリを良くしたい
・他の白髪染めブリーチを使用した後のコンディショナーとして使う

 

 

上記2点の理由で利尻カラーケアコンディショナーを買うならアリだと思います。

 

サスティの製品はとにかく「髪の事を考えた成分配合」についてはしっかりと考えているヘア化粧品であるのは間違いないのでそういった意味では買うべきものだと思います。

 

 

皆さんも年々感じていることだと思いますが、髪のツヤやハリ、ボリュームは落ちてきていると思います。

 

 

その中で利尻昆布や植物エキスを主体として含んでいる利尻カラー系のヘアケア商品は非常に重要だと思います。

 

 

身体の衰えは年々きてしまいますが、それをどうやってエイジングケアしていくかで変わってくると思いますので、
髪の事についてはサスティのヘアケアが良いと思います。

 

 

>>利尻カラーシャンプーの口コミ