白髪 抜く

白髪を抜くのはダメ?

 

白髪を自分で「ブチッ!」と抜いて取ってしまうと思います。
しかし、この行為は一般的なイメージだとあんまり髪に良い影響をもたらさないような気がしますね。

 

 

もちろんこれはあまり良くない行為と言われています。

 

ただこれは白髪が出来やすくなるとかではなく、ただ単にその抜いた髪の回りの地肌に悪影響を及ぼす可能性があり、湿疹や腫れといった痛みがあることが懸念されていますね。

 

私も同じことをしたことがあるので、よくわかります(笑)

 

 

数本程度被らない場所の白髪を抜く程度であれば、そんなに問題はありませんがやはり抜き方が良くないとダメージを受けやすいです。

 

大概スッと白髪を抜かすことができることもあれば、ブチッと明らかに痛みを伴ってぬけることもあるのである意味技術が必要ですね。

 

白髪が出来る原因や白髪の治し方についても勉強していくことが必要ですね。

 

白髪って1回できるとずっと生えてくるの?

 

あと色々意見がありますが、「白髪は1回できてしまうとずっと出てくるのか?」こんな疑問があると思いますが、これはどうやら「また黒髪に戻るパターンもあるみたい」です。
この辺については、白髪を増やさない方法などの記事もご参考になると思います。

 

この白髪が黒髪に戻るパターンは遺伝的要素の場合が特に強いみたいです。

 

 

なので、加齢になってから白髪が黒髪に戻るというパターンはレアみたいです。
しかし、それも生活習慣を変えてメラニン色素がしっかり体に行き通ることになれば髪にその色素が新たに行く可能性があります。

 

 

なので、20代、30代で白髪に悩んでいる人は生活を改善すれば白髪が薄まる可能性はありますよ。

 

 

白髪の対処はどうすれば?

 

結論からいうと”抜くべきではない”と思います。
先述したように、また白髪が黒髪に戻る可能性も人によってはあると言われています。

 

 

もしかしたら一時的に毛穴にあるメラノサイトが色素細胞を作りだせずにいるだけの可能性もあるので、それで毛根を刺激したり傷つけたりはその手前でしないほうが良いと思います。

 

対処としては”切る”か”部分染め”が良いと思います。

 

 

そして、私のおすすめとして白髪染め製品で
利尻カラーシャンプの取扱店利尻カラーシャンプーの口コミも載せてありますのでそちらもご覧ください。