利尻カラーシャンプー ノンシリコン

利尻カラーシャンプーはノンシリコン

利尻カラーシャンプーはノンシリコンシャンプーになります。
イメージとしてはシリコン入りはあまり良くないイメージがあると思います。

 

シリコンが入っていると「頭皮環境が悪くなる」「毛穴が詰まりやすくなる」などのマイナスイメージがある人もいらっしゃると思います。

 

ただこれをよくよく調べてみると一概には「そうとも言い切れない」部分もあります。
シリコンが入っていることにより、
髪に対してはパサパサしにくいことやカラーが落ちにくくなるというメリットもあると言われています。

 

ですので、ノンシリコンシャンプーだから利尻カラーシャンプーは
他のシャンプーと比べて優れているということには一概にはなりにくいということになります。

 

利尻カラーシャンプーの悪い口コミがあることについて何故か知りたい人はお先にこちらをお読みください。

>>利尻カラーシャンプーの悪い口コミについて

 

じゃあシリコンが入っていた方が良いんじゃないの?

 

 

そうなると、逆にシリコン入りの方がメリットの部分を見ると良い印象もありますが、
その辺は大丈夫だと思っています。

 

上記のようにメリットである「髪のパサパサ」や「色落ち」に関しては
天然の利尻昆布や植物エキスを含んでいることにより
髪のツヤは確保できますし、色落ちに関しても色が付きにくい印象はありますが、
色落ちがされにくい印象は私が使っている限りありません。

 

しかも利尻カラーシャンプーは白髪染めであると同時にシャンプーでもあるので、
もし少し色落ちが進んでいると感じてもまたシャンプーをその日の晩にすれば良いです。

 

 

ただこれが、安い質の悪いシャンプーだとカバーしきれないという意見もありますので、
念のためノンシリコンシャンプーかシリコン入りシャンプーかはご自身の髪質と目的を考えて購入された方が良いと感じますね。

 

なので、頭皮が弱い人や刺激を気にされる人はノンシリコンは避けた方が無難です。

 

 

白髪の疑問

 

美容院で染めるのとどっちが良いの?

美容院で染め上げたほうが細かい部分まで染めてくれるので、キレイに染まると感じます。
髪ダメージも考えると、白髪染めブリーチよりも断然良いです。
利尻カラーシャンプーの方がそれに比べると全てをキレイに染めるのは若干衰えますがあくまで数日〜10日間かけて染め上げていくので目立たなく染め上げれますし、面倒な前準備や後処理もいらないのでマイペースな人に向いています。
具体的な美容院と利尻カラーシャンプーの染め上がり方の違いは以下の記事が役立つと思います。

>>利尻カラーシャンプーVS美容院どっちが良い?

 

洗う頻度は?

利尻カラーシャンプーはどれくらい洗えば色の染まり方が良いのかについてですが、これについては髪質によっても違うので一概には言えません。推奨は10日ですが、それ以下でも大丈夫な人もいます。しかし、最初の洗い方で大分変わってきたりもします。この辺については下記の記事が参考になります。

>>利尻カラーシャンプーの洗う頻度

 

白髪の原因

白髪ってそもそも何が原因でできるのだろうか?という疑問を持っている人もいらっしゃると思います。今一度振り返って白髪について知りたい人は下記の記事をご参考にしてください。

>>白髪の原因